土曜スタジオパークから


○中央競馬から中央競馬までの一週間は早い。
今日になってやっと「みんなのケイバ」JCの録画を見た。
レーシングビュアーRリプレイとJRAパトロールビデオで充分だった。
2センチハナ差決着にしては、昨天皇賞(秋)よりは早い確定で、ウオッカ調教助手さんの涙と言うより大泣きも一瞬カメラが捉えていた。
「競馬が好きだ」では、その時の様子がもっともっと熱く語られた。
オウケンブルースリも強かったが、ウオッカ1着で良かったと思う。
カワカミプリンセスは、ラストランまで復活出来なかったが、馬券の相性が悪い鞍上横典さんで諦めが無くも無かったが(笑)西浦勝調教師は最後まで「良く乗ってくれた」と言っていたのだし、納得はしている。
「うさんくささ」も読んでの競馬とは思うが、当たり馬券から見放された(笑)今年の秋競馬はなんとも。
JRAは、誰が何処を向いている競馬なのだろうか?
○昨日「FNS歌謡祭」。
岩崎宏美「思秋期」から引き込まれ、4時間を越す長丁場、今年は左程負担には感じなかった。
いわく付きの「夜のヒットスタジオ・中島みゆき」は意外だったが、貴重映像放出で有り難いことでした。
中島さんも今となっては「そんなこともありました」カラカラガハハと笑い懐かしいでしょう、きっと。
○NHK「土曜スタジオパーク」ゲストはさだまさしさんで、大晦日から新年「今夜も生でさだまさし」話あれこれ。
初回は「美の壺」が気になるなあ(笑)と言っていたけれど、順調に回を重ねている。
わたしの母は意外にも「さださんのファン」で、さださんが多額の借財を抱え、田舎町にもコンサートに来たことあって、母は都合が付かず行けなかったことを幾度も悔やんでいた。
今日になって「あっ」と気が付いた。
母は「フードファイト」を見ていたかも知れない。
○「僕らの音楽」今夜は絢香さんで「チューリップの心の旅」が懐かしかった。
「スマスマ」チューリップゲスト心の旅は当時何度見返したことか。
草なぎさんはスッキリと可愛らしかった(笑)のです。
○さて深夜2時。
競馬の予習はサッパリ(笑)。どうしましょ。


[PR]
by venuscat | 2009-12-05 02:00 | 日記