ウオッカ


「JRAジャパンカップ特設サイト」は「ウオッカか武豊かどっち?」
「考えましょう」と「攻めて」いるように思った。
「ジャパンカップ」だから「ルメールさんやや有利?」と思いはしたが、そこまで。
考えたくなかったから放棄した。
ラジオ実況は今日も「京都」を聴いていた。
京都8R 500万下
イフリータ(佐藤哲)枠連で勝負。
どうにも馬券の流れが悪い。
「第29回ジャパンカップ」
枠連3点BOXで配当が得られるのは理解出来る。
が、センスのかけらもありませんなあ。
そんな買い目になって、外れ馬券ばかりだった。
「草なぎ剛」には多少のことでは動じないが、こと「競馬」では時に、胸が押し潰されるような思いに襲われることがある。
例えば、フサイチホウオー、カワカミプリンセス、インティライミ。
「悲願のジャパンカップ制覇」勝者だけが味わえる美酒はウオッカだった。
東京最終11R「アプローズ賞」
アグネスサクラ(武豊)単
アグネスサクラ、トップゾーン(蛯名)ワイド。
京都最終12R 1000万下
バンガロール(佐藤哲)単
バンガロール、ニホンピロタルト(和田)ワイド。
最終Rは滅多に賭けないが、今日は何ともやりきれなかった。
勝負事は気持ちを強く持たないと。
しがない酒呑み(笑)は焼酎お湯割り梅。
肴はこれからで、クサナギツヨシは▲です(笑)。


[PR]
by venuscat | 2009-11-29 22:30 | 日記