競馬万華鏡


最近はろくに本を読まず。
かろうじて読むのは「競馬関係」で、これがまた面白くてたまらない。
しかし「血統書」なる正統派は外れてもっぱら「裏路地」読みである。
この歳での性分なのだろうから、最早軌道修正の気持ちも無い。
近頃テレビドラマ「JIN」なるもの好調の様子。
一見の価値有りや無しとて覗き見してみれば、成る程通いにしたい店ではあった。
原作はコミックかと辺りを付ければ正解で、出店前から繁盛であったか。
中央競馬反省終り始末も済んで、物憂い昼下がり。
窓外景色初秋のまま玄関周り枯葉降り散り、この家の主は何をする人ぞ。
訪れる人有りて夕方まで。
先々憂い有りや無しや、おそらくこの性分では無し(笑)。
とっぷりと陽が落ちて闇、真面目に本でも読みますかと殊勝な気持ちでPCを開いてみれば、いつぞやの読み止し。
まずは片付けてと差して一気、近頃縁遠い重い酒の味わいだった。
ページを繰って何を読んだのかを知る(笑)。


[PR]
by venuscat | 2009-11-10 20:30 | 日記