クサナギノツルギ


眠い(笑)もう寝た方がいいんですけど、1時間で書けるかな?
東京4R新馬 
クサナギノツルギ(岩田)1人7着。
デュランダル産駒。
母センボンサクラ 母父サクラユタカオー
小島茂厩舎、馬主林邦良氏 社台ファーム生産。
プロヴィナージュの馬主さんだから、勝負服は「黒 赤元禄 赤袖黒一本輪」
ラジオで聴いた岩田さんのコメントは「まだRを覚えていない。エンジンがかかるのか遅かった。ゴール板過ぎてから伸びていた(笑)」。
スロースターターは何処かの誰かさんと似ているなあ(笑)と思いましたが、名前が名前だけに、大成して欲しいと希望しています。
『天皇賞・秋』が終った。
今回は「浅田次郎さんと村山由佳さんの天皇賞の思い出」が掲載されていた。
ヒントを得て、馬券を取った人もいらっしゃるでしょう。
わたくしはトントン(笑)。
因みに、浅田次郎氏と競馬おじさんの思い出のRは同じだった。
競馬お兄さんは10月31日が最終更新で、新天地に羽ばたいた。
惜別と健康を願い、励まし成功して凱旋を願うコメントが沢山付いていた。
書き溜められた文章は残るから、少しずつでも読んで行きたい。
ここ数年、本屋さんに行っても「是が非でも欲しい」という本は無くなっていたが、最近「即決」した本がある。
好みはあると思いますが…『写文集猫と花』武田花著。
講談社+α文庫 667円。
お世辞にも可愛らしい猫たちではないけれど、愛しいとでも言うのか。
比較的初期の写真集を気に入って持っていてそれから。
冷蔵庫に、書評欄か何かに載った写真が黄ばんでしまって、端もヨレヨレになってしまったけれど貼ってある。
「文庫版」というのも良くて『モザイクの馬』と共に、手元に置く本になりそうです。
哲三さん京都7Rダスタップで降着を取られて、開催4日間騎乗停止。
2週間寂しくなるけど、辛抱。
きっとイイコトがある。


[PR]
by venuscat | 2009-11-01 23:59 | 日記