ねこのくしゃみ

venuscat.exblog.jp
ブログトップ

秋福競馬予習


『ぷっすま』も終ってもう眠くて眠くて仕方がないけれど。
寝る前にと競馬おじさんに行ってみたら更新していて嬉しい。
ここに来て「哲三さんの800勝疲れ」がドンと来たような。
「淀行きたい、府中行きたい」と威勢良く考えた時もあったけれど…秋福に行ければいいかなあと。
久し振りに「マイCLUBKEIBA」に入ってみたら、5月以来だった。
競馬は細々毎週やっていたと思うが、そこまでは気がまわらなかった。
「成績表」はいつ以来になるのか、見に行ってみた。
思っていたより戻してはいたけれど、まだまだ。
それより「3回中山2回阪神」が「1R」しか的中していなかった。
穴党でもない。本命を取るのが精一杯。
賭けたR数は、さすがに恥ずかしくて書けない(笑)。
よく嫌気が差さなかったものだとむしろ感心する。
3月28日(日)から4月19日(日)まで。
わたしに何があったんだろう?
思い当たる記憶は無く驚いて、競馬番組を見てみたが、何故1Rしか当たらなかったのかは分らなかった。
それより「秋福」。
良く、秋福は荒れると言うけれど、番組表を見てびっくりした。
モノは言い様で、確かに荒れるは間違いではないだろうけれど、当たるわけがない。
「3回福島」
2歳 
新馬(5)
未勝利 (15)
500万円以下 (1)
オープン (1)
3歳
500万円以下 (85)
1000万円以下 (10)
1600万円以下 (1)
オープン(2)
「東京・京都・中山」連続GⅠ開催、競馬ファンはそわそわと浮き足立ち、賑わい、華やかな気分にもなろうと言うものだが、この時期に福島では「500万下が85R」組まれていた。
中央を走るだけで充分エリートと思ってきたが、その期間サバイバルレースが、福島に集結するというわけだ。
「運」が良ければ「高配当」に有り付けるかも知れない「秋福」が真相で、JRAは決してそんな宣伝はしない。
だから旅。
初心者は、ぼんやり熱燗でも飲みに行くのが、正しい秋福の楽しみ方なのではなかろうか。
でもまぐれで当たったりしてしまうのが競馬の面白いところでも有り。
やっぱり、少しでも取りたいものです(笑)。
10月12日『南部杯』、哲三さんはやっぱり「色白」だった(笑)。
勝利ジョッキーインタビューは、そんなところばかり見ていました。


[PR]
by venuscat | 2009-10-14 02:00 | 日記