ねこのくしゃみ

venuscat.exblog.jp
ブログトップ

蓑虫屋さん

競馬を始めますと、一度はここに辿り着くと思います。
その頃には、競馬を少し分かったつもりになっている頃で。
その膨大さに驚き、打ちのめされます(笑)。
登山口や登山コースは、いくらでもあって、何処からでも拒まれません。
でも頂上は見えない(笑)。
進んでみたり引き返してみたり、迷路のようなもの。

今日は13日。
「サラブレ」10月号が届いていました。
アンケート葉書有効期限は平成30年なので、溜めております(笑)。
哲三さんの連載が読みたくて買ってみて「優駿」とは違う面白さが有りました。
いつまで経っても苦手なことばかり書いて有ります。
毎月、楽天さんから、そろそろ注文してくださいと自動送信メールが来ます(笑)結構便利(笑)。

サラブレには、蓑虫屋さんの頁があって、今月は
「昭和の詩人・井上康文」その競馬人としての知られざる側面

検索をかけるとウキに有りました。
井上 康文(いのうえ やすぶみ、1897年6月20日 - 1973年4月18日)は、日本の詩人。

神奈川県出身。本名・康治。
東京薬学校(現東京薬科大学)卒業。
1918年福田正夫の『民衆』に参加、編集を担当した。
のち『新詩人』『詩集』『自由詩』を創刊した。
競馬にも関心が深かった。
以上:引用

この競馬にも関心が深かったという著作のお話。
「穴馬のねらい方」現在3000円。
ハイセイコーが中央で活躍したのが1973年。
仮にハイセイコー以前以後としますと、やはり貴重な資料と言えましょう。
※読んで分かるか分からないかは、また別のお話(笑)。

文中にある、野平祐二騎手や境勝太郎騎手の気概を、わたくしは支持致します。
競馬界の人達は1着をめざすのでしょうけれど、馬券は3着までだからです。
買って読まないことには分からないのですが。
井上康文氏、別名:日高駿一氏については、Webで少し読めますと紹介されていて。
栗山求氏ブログ。
井上康文で検索をかけますと、前後編が出ました。
是非!

今の時代「優駿」で「うまじょ」特集頁があったりしますが。
ハイセイコー以前は、女性が競馬をする等、他言は出来なかったのではないでしょうか。
競走馬は血を繋いでいきますが、競馬に携わる人達も、同じように繋いで行くのだなあと思ったことでした。

「秋のジーワン予想コンテスト」開始。
スプリンターズSから東京大賞典まで。
10月1日から12月29日まで。師走はもうすぐ。
春、初めて参加して結果は、箸にも棒にもかかりませんでした(笑)。
しかし優勝したのは女性!すごい!
これぞ時代。
うまじょの皆様がんばりましょう。

2017.09.14

夕べ Windows Update があったようだった。
お知らせがあったのを、すっかり忘れていた。
しかしどうも動きが悪い。
そうこうしているうちにまた Update が始まった。
こんな時間に?どうしたの?
仕方がないから、画面を眺めたり、少し時間がかかりそうだったので雑誌を読んだりした。
途中から10分のタイマーをかけました(笑)きっちり終了。
見てみると重要が3件。
その後は普通でほっとしています。
セントライトの抽選が気になってネットケイバさんに行ってみると15頭。
どうして?
JRA-VANでは19頭。
ようやく日刊。
日刊も15頭。
チャロネグロ 23日中山九十九里特別
クレッシェンドラヴ、ブラックギムレット 自己条件へ。
優先出走権があったイブキが屈腱炎のため回避休養とのこと。
夕べサラブレの「うままんが日記」シルバーステートを読んだばかりでした。
わたくし漫画が読めない人(笑)ですが馬関係は読めます。
今は、屈腱炎でも療養すれば帰って来られる。
残念ですけれど、出走15頭頑張って。
馬券も頑張る。

向こういよいよ手を付けないと。
見事に外しておりまして、これじゃ書きたくなくなります(笑)。
先々週分から。
先週分は多分来週まわし。そんな気分。

有力馬情報:
デニムアンドルビー
吉田隼騎手で24日中山オールカマー予定。
ディアドラ
10月15日京都秋華賞へ。

セダブリランテス 右前ザ石 セ記念回避。

向こう今日おかしいの。
こんなこと初めて。
「スタアの恋」エルメスのクリップ
上がらないの。

上がってました。
時間差があるの?
「スタアの恋」見ます。好き!
競馬3日間開催だと言うにのです。
これと大事なあれがあって、先週分は来週まわしなのに(笑)。
まだ迷っています。
「アルバート、オールカマーで石橋脩騎手とコンビ復活」
なんですって。
行きたいですけど、倒れます(笑)。
秋福。
哲三さんも、石橋さんも田辺さんも、津村さん同期会、皆さんいらしてください♪
豪華絢爛の秋福、楽しみにしております。


[PR]
# by venuscat | 2017-09-13 23:30 | 日記

賭け

サーバー内エラーで全部消えました(笑)。
最近、こんなことが多々有ります。
向こうは、別に下書きを致しますから、こういうことは無いのですが。
ここは、下書きをしますと行間がおかしくなっていやなのです(笑)。

簡単に済ませます(笑)。
デニムアンドルビーの次走が、中山オールカマー芝2200に決まったよう。
府中牝馬と両睨みでした。
わたくしは府中の方が良かったのですが。
府中1800は、枠の有利不利が有りますし。
中山2200の方が、差し追い込みには良いのかも知れません。
と言うわけで。
わたくし日程が無理。
日帰りが出来なくもないですが、その後予定があって。
多分、倒れます(笑)。

来週セントライト記念。
400万組4頭のうち3頭出走可能。
ストロングレヴィル:鞍上:石橋さん。
抽選通りますように。
なんなら黄金色の大判小判を敷き詰めた菓子折りを持って御挨拶に(笑)。
JRAの偉いおじさまに。

日曜日の晩。
「ShinTsuyo POWER SPLASH」を3回聴きました。
面白くて楽しくて(笑)。
なのに3回目には眠ってしまって。
翌朝になって、フォア賞!
忘れたことにびっくりしました。
凱旋門まで、シャンティイに雨が降りませんように。
晴れ渡る青空♪が続きますように。



日刊スポーツ
2017年9月12日(火)7版
昨日は宅配お休みでした。
「香取の写真ネット解禁」
稲垣さん草なぎさんの代理人も同じなので同様の対応とみられる。
※例外の可能性も有り。



以上のようなことでした。
30分かかりませんでした(笑)。
今日は着順と買い目を2開催分打つ予定です。
負けましたから、気が重い(笑)。
哲三さんはWIN5的中!



セーフ→エラー→セーフ
良く分かりません。
メモは取りましょう(笑)。


d0085267_15543720.jpg

d0085267_15512542.jpg

d0085267_15521508.jpg





七高剛氏:朝早く見て、にやけておりました。
積み残し有りますから、是非!
そして毎回、積み残して欲しいです(笑)。

ケラリーノ・サンドロヴィッチ氏:午後
くじ運は相当良い(笑)のですが、もしもの次回舞台。
チケット取れる気が致しません(笑)。
舞台も客席も、劇場が幸せだったらいいなあと思っています。
歳を取るとこうなります(笑)。
♪若かったあのころ

市丸博司氏:先程
9月24日(日)中山競馬場指定席先着順満席でした。
あきらめましょう。
まだ行きたい気持ち有り(笑)。
オールカマーの日。
グリーンチャンネルWebは映るのでしょうか?
デニムアンドルビーお嬢様は、おんなぶりに磨きをかけて。
オトコドモを翻弄して欲しい。
♪悪女

悪乗りして来ましたので、このへんで。



別れの朝

音の記憶はこれ。

1万人のアクセスが突然消えて。
1万人のアクセスが突然復活する(笑)。
大義名分有り。
SF:黄泉がえり
普段アクセスするところが有りますから(笑)。

競馬ブログは、中身内容予想関係無く「若くて可愛い女性の画像」を上げればアクセスが得られると言われております。
それは、ある意味、健全と思っております。
ジャニーズのアイドルの画像を上げれば、アクセスが上がるのは自然。
上げるか上げないか、それが問題。
「解散新規」と言う人、言われる人は兎も角(笑)。
※ここ相当嫌味(笑)。
「ジャニーズのアイドル」の画像を上げるのはアウト。
※今日現在まで。
昔からのファンは、ここは守ったはず。
わたくしは1996年秋からのファンですが、それでも御新規と言われました(笑)。
先輩のお姐様方の言うことは、必死で(笑)聴いたものです。
それでも、どうしようもないと上げたことは有ります。
大袈裟では無く、苦渋の末の決断でした。

草なぎさんのファンになってSMAPのファンになって。
友人が「下敷き」を送ってくれました。
1996年紅白歌合戦「SHAKE」。
友人もわたくしも、ジャニーズの掟等、知るよしも有りませんでしたから。
ただただ嬉しかったものです。
※今でも大事にしております(笑)。
※この友人も重要なお役で、相当、助けられました。
要はジャニーズも解禁にしたら如何でしょう。
そうすれば、あれこれ詮索されることは無くなりますし、同じ土俵で戦えるのではないでしょうか。

今はツイッター全盛ですが。
ここどうなんでしょ?と感じたところは徹底的に読み倒します(笑)。
思わないところは、たとえ話題になろうとも、読みません(笑)。
わたくしなりに結論(笑)が出れば、それでお仕舞いです。
他人様の好悪には、とやかく言えません。
ああ懐かしい「あたり前田のクラッカー」
「ブタラモリ」高野山3週連続!
楽しみでなりません。
「植木等とのぼせもん」も楽しみに見ております。

わたくしは母譲りで、悲観的には考えない方です。
「そのときはそのとき」
「なるようになる」
父も母も
「あの戦争をくぐり抜けて来たのだから何があっても」
両親ともに長生き致しました。
母は理想的とも言われました。
あやかりたいものですが、さて(笑)。

子供のころの街中育ちで「東宝映画」は良くみました。
森繁久彌も植木等も加山雄三もゴジラも。
わたくしのお気楽の原点は、案外ここかもと思ったりも致します(笑)。
松竹だけは見る機会が有りませんでした。
なので、今でも、ちょっと構えるところは有ります。

今日はへんな日(笑)。
子供のころのベスト1は「天国と地獄」。
凄いものを見たと思ったものでした。


[PR]
# by venuscat | 2017-09-12 12:30 | 日記

ピタゴラスイッチ・ミニ

2017.09.08
ポキポキアニメ:ひよこ

***

◎○▲☆△

△1:ひよこ
△2:やかん
※的中気分(笑)複勝:10倍前後(笑)

***

紫苑S:前日オッズ
アネモネ組
ディアドラ 岩田康誠 1人気 単勝3.3 複勝1.5-1.8
ライジングリーズン 丸田恭介 5人気 単勝12.5 複勝4.1-5.9


[PR]
# by venuscat | 2017-09-08 23:00 | 日記

二転三転

今日は久し振りに、ぐっすり寝ました。
最近、睡眠の質が良くなくて疲労蓄積気味でした。

もう9月。
夏競馬が終わって、来週から秋競馬、中山阪神。
紫苑S。注目馬3頭出走。
去年から秋華賞TR。
取りたい!

夏競馬最終は、まあ(笑)。
今日くらいになりますと落ち着きますが(笑)。
発走時間を間違えまして。ああ!
向こうは来週に致します。
気分も体力も回復してから。
※わたくしの記録。
※負けました(笑)さんざんでした(笑)。
でも、いいの。
終わってみれば、ああと言う反省点は有りますが。
夏競馬、楽しかった。
ここが一番!
アクセスしてくださる方、読んでくださる方のお気持ちも考えなくては。
とは思いますけれども。
※思ってたんですか?
※もちろん(笑)。
♪折れた煙草の吸がらで 
基本は、自由にやりたい書きたい。

秋競馬。悔いのないように頑張りたいと思います。
発走時間の間違いはどうしようもない(笑)。
何故!
今回は分かりました(笑)経験を活かしたい(笑)。
※同じ間違いをしない。
※もう何度目?

目下の命題は哲三さんのお誕生日。
すんなり決まった筈が。
まだ審議。
確定が出ません。
ぎりぎりまで迷いそうです。

「ブラタモリ」ナレーション。
「ぷっすま」
継続決まったよう。
関係各所(笑)には、極力アクセスしないようにしております。
○○まるさんのつぶやきは嬉しくて、にやけておりました。
※ツイッターは、ある種、才能と思っております。
人を幸せにするということは、どういうことなのかと、考えてみたりしました。


[PR]
# by venuscat | 2017-09-07 22:45 | 日記

フサイチホウオーの今

現住所:北海道安平町ノーザンファームYearling
職業:リードホース

ノーザンファームYearling:
当歳馬の離乳後から1歳夏までの育成を専門に行う牧場。

リードホース:
離乳から1歳夏までの馬の、母親のような役目。
一緒に放牧に出されたり、負傷して放牧できない子馬のそばにいて、安心感を与え、事故を防ぐ。
情緒的に成長する時期なので、すごく大事。

体重:602キロ。デカイ(笑)。
普段はおとなしい。
穏やかで優しそうな顔。
性格もいい。
よく子馬の面倒を見ている。
リードホースとしてすごく優秀。

普通だったらうるさくなる馬も、フサイチホウオーを使うと、みんなおとなしくなる。
先生、先生って呼んでる。
うちのスタッフの一員。
※今が一番幸せかも。
騸馬がリードホースになるのは前代未聞。

***

【フサイチホウオーは今・前編】スポーツ報知で馬名公募!日本ダービー1番人気馬は子馬たちの“母親”に
【フサイチホウオーは今・後編】呼び名は「先生」!その“馬生”が引退馬の新たなモデルに

2017年8月29日6時0分 スポーツ報知
石野静香氏 記名記事から

朝、アラームと言うか緊急音がなって、夕べ寝そびれたわたしは、何?
取り敢えず緊急音を消してまた寝ました。
ようやく起きて国際問題!
承認欲求でミサイルを飛ばされたらたまったもんじゃ有りません。

競馬の匿名掲示板では。
フサイチホウオー教員免許取得!なあに?

2006年10月8日 東京芝1600新馬 1人気1着 単勝2.3倍

この日、レースから上がって来たフサイチホウオーを見ました。
目玉が大きくて血走っていて、狂気の目。
競馬を始めてまもなくで、父:ジャングルポケットに似ていることは後に知りました。
咆哮してもおかしくはなかった。
しかし今にして思えば、何処か父には無い、内向性を抱えていたのかも知れない。
物語(笑)。
ダービー馬になるはずが、この年は牝馬ウォッカで湧いた。
フサイチホウオーは、それから勝てなくなって、2008年京都記念を最後に引退。

わたくしの競馬場用お財布には、フサイチホウオーの応援馬券が入っています。
新馬戦は換金してしまいました(笑)。
今日取り出してみますと、随分痛んでいました。
でもまだこの年の馬券は、印字が飛びません。

昨日タイムフリーで「競馬インパクト」を聴きました。
エスポワールシチー産駒は、地方勝ちあ上がりが優秀とのこと。
まだまだこれから(笑)芝も期待しております。
フサイチホウオー産駒は、なかなか走りませんが。
今が一番幸せかもが、わたくしの幸せでした。
いい写真が載っていました。




d0085267_17351089.jpg


[PR]
# by venuscat | 2017-08-29 17:30 | 日記